本を電子化してiPadに取込む方法

看護師の勉強
看護師の勉強

本を電子化してiPadに取込む方法を解説していきます。

*この記事を書いた人*

  • 看護師、保健師、第一種衛生管理者
  • アルバイト・転職経験者
  • 看護師+ブロガー
  • 看護師の副業が当たり前になるように情報発信中!

本を電子化する方法

紙の本を電子化する方法は大きく分けて2パターンあります。

【本を電子化する方法】

  1. スキャンアプリで撮影
  2. 紙の本を裁断してスキャナーにかける

これから紙の本を電子化する方法を解説していきます。

1. スキャンアプリで撮影

紙の本を裁断したくない!という人におススメ。
携帯でスキャンアプリを使ってスキャンするだけでiPadに取込むことができます。

スキャンしたデータをノートアプリやPDF編集アプリに保存することで、書き込みやスクリーンショット等をすることができます。

Adobe Scan:OCR 付 スキャナーアプリ

取込みたい本を開いて携帯・iPadで撮影。
ページのサイズをレイアウトしたり、編集したり。

外出先でスキャンしたい!PDF化したい!と思った時にスキャナーはないですよね💡

そんな時は携帯・iPadで撮って保存。すぐにiPadに取り込んで使うことができます。

今回紹介したこのAdobe ScanはAdobeから出ています。
同じAdobeのAdobe Acrobat ReaderでPDF化した本を取り込んで使うことができます。
書き込みはもちろん、ライン引き等ができとても便利です。

👇にリンク貼っておきますので使ってみてください!😃✨

2. 紙の本を裁断してスキャナーにかける

今は電子書籍が一般的になってきていますが、まだまだ紙の書籍だけしかないものもあります。紙の本で読むメリットもたくさんありますが、やはり保管するスペースの確保が必要であったり、持ち運びも重たく大変…。

紙の本をキレイに裁断し、スキャンしてキレイに取込む方法を解説していきます。

2-1. 本の裁断

紙の本を裁断していきます。

裁断機はいろんな種類がありますが、DURODEX 自炊裁断機 ホワイト 200DXWがおススメ!

カットする時にずれないようにストッパーがついています。

本の大きさに合わせてメモリを使い、カットが斜めにならないようにできます。

赤色LEDライトを点灯することで切断ラインをうつすことができます。

切れ味抜群!!日本刀の切れ味を再現しています。気持ち良い切れ方をします。

刃受けホルダーがあり切れ味が落ちにくくなっています。

看護・医学書は分厚いものが多いので刃がしっかりしていて裁断機を長く使うことができます。

【サイズ】
使用時 400(W) x 340(D) x 420(H) mm
ハンドル収納時400(W) x 340(D) x 170(H) mm (安全装置を含む)
立て置き収納時400(W) x 170(D) x 395(H) mm
【重さ】
約9.8kg(ケース収納時:約11kg)
【カットライン表示】
赤色LED使用。単三電池2本
【断裁厚】
18mm (PPC用紙約200枚)
【断裁幅】
306mm(A4ヨコ対応)

色は2色!!白もあり、部屋の雰囲気に合わせて選べます。

裁断する時は床でするか安定したテーブル等の所でした方が良いです。

女性の私でも少しの力で裁断することができるのですが、不安定な場所では危険なので注意してください。

2-2. スキャナーにかける

裁断した紙の本をスキャンしていきます。

両面で枚数の多い本。

家庭のコピー機にもスキャン機能がついているものが多いですが、両面スキャンする場合には裏表で1回ずつスキャンしなければいけなかったり、1枚ずつスキャンしなければいけないので本をスキャンするには時間と労力がかかり現実的ではありません。

切断した本をそのままセットして1回で両面スキャンしてくれる富士通 PFU ドキュメントスキャナー ScanSnap iX1600がおススメ!

大きなディスプレイで直接操作して、PCいらずでiPadに直接PDF化したデータを送信することができます。

裁断した本を1回セットしてスタートボタン押すだけで、後は自動でスキャンしてくれます。

毎分40枚の高速スキャンでスムーズに読み取ってくれます。

スキャンしてくれている間は時間が空くのでその隙間時間にしたいことできます。

【サイズ】
‎16.1 x 29.2 x 15.2 cm
【重さ】
3.4 kg

色は2色!!黒もあり、部屋の雰囲気に合わせて選べます。

2-3. iPadにデータを取入れる方法

スキャンしてPDF化したデータは一旦、ScanSnapのアプリに保存されます。

ScanSnap内に保存されているデータはそのままだと書き込みや選択的スクリーンショット等はできません。

ScanSnapのアプリに保存されたデータを各アプリに移動させて使っていきます。

紹介している以外にもPDF管理アプリやノートアプリ等、iPadで便利なアプリがたくさんありますので是非、探してみてください。

PDF Expert : PDF編集、写真PDF変換、書き込み

Adobe Acrobat Reader : PDF書類の管理

GoodNotes 5

私は見開きで読むことができる『PDF Expert』で電子化・PDF化した本を取り込んで使っています。書き込みはもちろんのこと、選択的にスクリーンショットすることもできるので日常的に使っています。是非、使ってみてください。

本を電子化する上での注意点

業者に本のPDF化をしてもらうことは違法になります。著作物の「複製」行為にあたります。

また、PDF化したデータや裁断した本を営利目的で販売することも違法になりますので注意してください。

あくまでも、個人で使用する範囲内にとどめておいてください。

いかがだったでしょうか。
Instagram、Twitterもやっています♪よかったらフォローお願いします‼︎(´∀`*)✨
コメント・問い合わせはTwitterからお願いします。

@nurse_miiiをフォローする
スポンサーリンク
Miii ♢ | 看護師*blog
タイトルとURLをコピーしました