災害時(地震)の備え

LIFE Blog
LIFE Blog

日本どこにいても地震はいつ起きてもおかしくないですよね😩💨
地震があっても、忘れた頃に再びやってきます。
いつでも地震があっても良いように普段から備えは必要ですね。
定期的に地震への備えを見直して、いざという時のために準備しておきましょう!✊

防災グッズ

いろんなホームページやblog等から調べた結果、


防災グッズは一人あたり、3日分〜1週間分備蓄しておくことが大切だそう。
確かに、
3日では支援物資が届かない可能性が考えられるので1週間分あると安心できますね♪

どんな防災グッズが必要なのか、みていきましょう!

防災グッズ 一覧

  • 懐中電灯・LEDライト
  • ホイッスル
  • アルミシート
  • アルミブランケット
  • 紙皿3枚
  • プラ紙コップ4個
  • スプーン・フォーク
  • ストロー3本
  • サランラップ
  • アルミホイル
  • フェイスタオル
  • 綿棒
  • 携帯トイレ
  • ゴミ袋(大・中・小)
  • 非常用給水バック
  • エア枕
  • ウェットティッシュ
  • 軍手
  • 歯ブラシ
  • 養生テープ
  • カッターorはさみ
  • 予備袋
  • 筆記用具(ノート、マジック)
  • 非常食・水
  • ヘルメット
  • カセットコンロ・カセットボンベ
  • 救急箱(マスク、手指消毒)
  • 乾電池
  • 通帳・印鑑・現金
  • 生理用品

ざっと羅列してみましたが、1人分でこの量を備蓄しておく必要があるんですね!
この中でも、カセットコンロ・ボンベがあると冬は暖が取れたり、調理ができたりと
東日本大震災時に一人暮らしでもあったらとても役立ちました。

またいつ地震がきても良いように定期的に点検して備えておきましょう。

@nurse_miiiをフォローする
スポンサーリンク
Miii ♢ | 看護師*blog
タイトルとURLをコピーしました