簡単!&効率よく電子カルテを入力する方法

パソコンスキルUP!
パソコンスキルUP!

もっと看護記録を早く簡単に入力できる方法はないかな?
いつも同じ内容の記録もあるから、毎回手入力するのは大変‼︎

毎日の業務の中で電子カルテに記録することはかなりの時間がかかっていませんか?
記録する時間が短くなると他の業務に時間を使うことができるし、予定外の事態が発生しても
記録をすみやかに書くことができると時間効率がUP!します。

電子カルテの入力を早く終える方法を3つ紹介していきたいと思います。

①単語登録をしておく。

毎日同様な記録をすることが多かったりしませんか?
タイピングに時間がかかる人はあらかじめパソコンに単語登録をしておくことで始めの文字を入力するだけで登録されている文章や単語が入力されます。

👆言語バーにあるアイコンをクリックして単語登録をしておきましょう。

②タイピング練習

義務教育でパソコンの授業があった人はタイピングについて教えてもらったことがあるのではないでしょうか。
記録を素早く行うためにはタイピングスキルが必須だと思います。
早く入力することができるようになるためには、手を置く位置やキーボードの並んでいる位置を感覚的に身につける必要があります。
無料でタイピングを早くする練習ができるホームページがあるので、時間がある時に見て練習をしてみてください。

*インターネットでタイピング練習 e-typing
自分がどれくらいの速さで入力することができるのか、レベルチェックすることができます。ビジネス場面によってよく使われる文字や文章ごとに練習することもできます。

*寿司打
回転寿司のお皿が流れてしまう前に画面の文字をタイプして、どれだけ たくさん食べられるかを競います。速さのレベルがあるので、自分にあったレベルで練習していきましょう

③ショートカットキーを使ってコピー&ペーストする

ショートカットキーって何?という人もいるでしょうか。
ショートカットキーとは、
マウスを使って選択しなくても、キーを押すだけでコピーや貼り付けなどの操作ができることです。


看護師は医師の所見内容や過去の看護記録を同じ内容で入力することが多くないですか?
わざわざ全く同じ内容を入力しなくてもショートカットキーを利用してコピーして、入力したいウィンドウにコピーできたら、かなりの時短になります。
ショートカットキーについては今後、『よく使うショートカットキー』として記事を書く予定なので
そちらを参照してください。

いかがだったでしょうか。
Instagram、Twitterもやっています♪よかったらフォローお願いします‼︎(´∀`*)✨
コメント・問い合わせはTwitterからお願いします。

@nurse_miiiをフォローする
スポンサーリンク
Miii ♢ | 看護師*blog
タイトルとURLをコピーしました